神戸牛 名産神戸肉 但馬牛 旭屋

  • お電話でのご注文・お問合わせは079-447-0353まで
  • お買い物かご

最短で翌日出荷

  • 買い物かご
  • マイページログイン
  • 新規登録

ご利用案内

電話からもご注文いただけます


  • 新規会員登録
  • 送料無料
  • 極みコロッケ配送状況

神戸牛

但馬牛/黒毛和牛

ギフト商品

手作り惣菜

加工食品/調味料

ご利用案内

神戸牛について

会社案内


神戸牛牧場マップ

大正15年創業・旭屋のこだわり

旭屋の神戸牛は「ひとくち食べると思わず笑顔がこぼれる魔法の牛肉」 私が先代より後を継いだ時、常連様にこのように言われたことを今でも忘れません。
旭屋
先代が永年積み上げてきた仕事がこの一言に 凝縮されています。
ただ肉を切っているだけでなくお客様個々の好みをうかがい、いつも『美味しい』と言っていただける最高のお肉をお届けする。それが旭屋店主の務めです。

卸価格だから安い!

神戸肉 旭屋当店の神戸ビーフが安いのは、食肉センターの競りで枝肉を買うからなのです。
競りに来ているのは、問屋さんがほとんど。中間の流通マージンが発生せず良いお肉をお安く提供できるのです。

ご利用案内

当店の神戸牛に対するこだわり

神戸牛へのこだわり・牧場への視察

旭屋代表の新田滋が、自らの足で神戸ビーフの生産農家を見てまわり、高い品質の神戸牛を選んでいます。

信頼のおける飼育方針やこだわり抜いたエサを自家配合していること、見た目の霜降りにこだわらず、肉の味を美味しくすること、情熱を燃やす農家の中から、大正創業の代々伝わる目利きで、最高の肉質と脂の質を兼ね備えた神戸牛を選りすぐっています。

どの神戸牛も、並々ならぬ飼育農家の努力の結晶が醸し出す「最高の味」を追求した逸品です。

「ひとくち食べると思わず笑顔がこぼれる魔法の牛肉」

「旭屋の肉はひとくち食べると思わず笑顔がこぼれる魔法の牛肉や」

私が先代より後を継いだ時、常連様に言われたことです。

先代が永年にわたり積み上げてきた仕事がこの一言に凝縮されていると感じました。

ただ肉を切っているだけでなくお客様個々の好みをうかがい、いつも『美味しい』と言っていただける最高のお肉をお届けすること。それこそが旭屋店主たる私の務めであると、そのとき以来、深く心に留めて忘れないようにしています。

飼育農家の努力の結晶が醸し出す「最高の味」を追及した逸品の神戸牛のみを販売することで今日も喜んでいただけると信じております。

こだわりの神戸牛と熟成法

一言で神戸ビーフと言ってもピンキリです。 少なくとも神戸ビーフの認定をもらえた牛肉は、霜降り肉であるのが当たり前。

旭屋がこだわるのは「肉質」と「脂質」です。 肉質は肌理(きめ)が細かく、締まりの良いものを選んでいます。

肌理が粗いものを調理すると、舌触りが重くなります。 それに対して脂質は限りなく白く、人肌の温もりでトロリと蕩けるほど融点の低い物ならば、口に入れた時に綿あめが溶けるのと同じようなフワッ、とした食感が味わえ、とても癖になります。

このような条件をクリアした牛肉は、たとえ赤身の部位でも味が強く、コクが深いのです。

しかしその食感は、熟成をしっかり行った上でないと生まれません。 牛肉は殺して、すぐに食べても美味しくありません。 熟成期間を経て、はじめて“味”になるのです。

一般的にと殺して10日〜14日間で、牛肉のアミノ酸の量が最大になります。つまり、この頃が一番食べ頃ということ。 旭屋では、さらに一工夫した熟成方法で、お客様に本当に美味しい食べ頃の神戸牛をご提供しております。