神戸牛専門店 旭屋からのお知らせ

神戸牛専門店!大正15年創業の老舗。牛1頭丸ごと買付けする目利き店主がこだわったご家庭やギフトにピッタリな神戸ビーフを全国にお届け。神戸牛旭屋のブログ

旭屋店主のお肉のうんちく

知っておきたい!神戸牛のうんちく

投稿日:2012 年 2 月 9 日 更新日:

牛肉をギフトに使うとき「神戸牛」「松阪牛」、二つの牛肉ブランドが一番に浮かびませんか?
日本のトップブランド「松阪牛」
世界のトップブランド「神戸牛」

神戸牛

神戸牛は、兵庫県但馬牛の子牛を県内の熟練した飼育農家でじっくり飼い込み、県内の食肉センターで処理された“格付けA4/BMS No.6以上の牛”を意味します。

兵庫県内ですべての流通が管理された“純粋ブランド”です。

松阪牛は三重県内の指定地域の中で、20ヶ月以上飼育した未経産(処女牛)のことを「松阪牛」と証し、子牛はどこの産地でも関係なく「格付け」も規定がありません。

ちなみに「兵庫県産但馬牛」を飼育したものは、「特産松阪牛」という別のブランドで別格扱いとなり、「東京芝浦市場」でも通常の松阪牛の2倍近い価格で競り落とされるようです。つまり業界では「但馬牛が一番うまい!」というのは常識なんです。

「たくさん餌を食べるのに大きくならない」「子牛の価格が高い割に重量が増えないから儲からない」などの理由から、もともと但馬牛を使いその名を日本に広めた「松阪牛」や「近江牛」の飼育農家も、美味しいのは分かっていても近年ほとんどの農家が取り扱いをやめてしまいました。

「それならば神戸牛!」
よく「店長さんは神戸牛と松阪牛、どっちが美味しいと思いますか?」と聞かれます。
私は迷わず「旭屋で売っている神戸牛!」と自信を持ってお応えしています。

今日のおすすめ神戸牛はこちら
では、神戸牛のうんちくの続きはまた来週~★

-旭屋店主のお肉のうんちく

執筆者:

関連記事

no image

ええ神戸牛です!

雌のA5をゲットしました。しっとりとした脂ときっちりサシの入った ほんまにええ神戸牛です! 4月15日より本店サイトにて販売します。

no image

神戸牛旭屋の「美味しい神戸牛って何?」

「神戸牛」・・今やたくさんのネットショップで販売されそんなに珍しい物では 無くなりましたが、たくさん見かける全国の販売店・ネットショップ・・ 今や神戸牛を販売しているお店は星の数ほど・・・と言えば大げ …

no image

プレミア神戸牛第65弾!落札!

本日のセリにてすでに64回を数えます旭屋の人気企画「プレミア神戸牛」の第65弾を落札いたしました。 このところ神戸ビーフ業界ではA5の発生率が非常に悪く「プレミア神戸牛」となりえる候補の神戸牛が 本当 …

no image

A4ランクの神戸牛落札!

この神戸牛!A4ランクながら冷蔵庫の中でも脂がとろけている様子がよくわかるかと思います。 このような脂を持った・・・ましてじっくり3年買い込まれたあずき色の肉を持った神戸牛! なかなかでるものではござ …

no image

やっぱりカスはうまい!

休日の谷間ということもあり結構忙しかった本日! また、神戸市場でセリがあったため、こちらにも移動。 とても時間のない1日でした!!!!!!!!!!!!!!!! こんなときに活躍するのがカップラーメン! …