神戸牛 名産神戸肉 但馬牛 旭屋

  • お電話でのご注文・お問合わせは079-447-0353まで
  • お買い物かご

最短で翌日出荷

  • 買い物かご
  • マイページログイン
  • 新規登録

ご利用案内

電話からもご注文いただけます


  • 新規会員登録
  • 送料無料
  • 極みコロッケ配送状況

神戸牛

但馬牛/黒毛和牛

ギフト商品

手作り惣菜

加工食品/調味料

ご利用案内

神戸牛について

会社案内


神戸牛牧場マップ

大正15年創業・旭屋のこだわり

旭屋の神戸牛は「ひとくち食べると思わず笑顔がこぼれる魔法の牛肉」 私が先代より後を継いだ時、常連様にこのように言われたことを今でも忘れません。
旭屋
先代が永年積み上げてきた仕事がこの一言に 凝縮されています。
ただ肉を切っているだけでなくお客様個々の好みをうかがい、いつも『美味しい』と言っていただける最高のお肉をお届けする。それが旭屋店主の務めです。

卸価格だから安い!

神戸肉 旭屋当店の神戸ビーフが安いのは、食肉センターの競りで枝肉を買うからなのです。
競りに来ているのは、問屋さんがほとんど。中間の流通マージンが発生せず良いお肉をお安く提供できるのです。

ご利用案内

肉料理の極意「神戸牛でつくる焼肉」

神戸牛とは

焼肉の極意

焼肉の極意とは、「炭火に網焼き」。これにつきます。

炭火は赤外線を発します。赤外線は食材の表面をすぐに焼き上げることができるので、うまみを閉じ込めるることができます。

また、網で焼くことによって、余分な脂やタレが炭の上に落ち、立ちのぼった香ばしい煙が肉を燻して、さらに美味しくなります。

炭火が無理だというご家庭では、焼肉用のカセットコンロやロースターを使いましょう。焼肉は道具も美味しさを左右します。

旭屋ではホットプレートでお肉を焼くこと、特に神戸牛を焼くことをオススメしません。

ホットプレートは火力が弱いため、余分な脂が落ちにくく脂っこくなってしまいます。神戸牛の美しい霜降りが、出来の悪い天ぷらのようにクドクて、不味い焼肉になってしまいます。

旭屋店主流の「うまい」焼肉を食べるポイント

今や国民食となりつつある焼肉。 材料の説明はしなくてもいいですね。 好きなものを焼いてください。

タレもお好みのものをお使いください。 最近は、スーパーで見かけるタレでも美味しいものがたくさんありますね。肉や野菜にこだわるなら、たれもこだわり自分で作ってみるのも面白いですよ。

旭屋店主のおすすめの食べ方

旭屋のおすすめは、塩・コショウとレモン汁、大根おろしとしょう油です。 いつものたれにコチュジャン(唐辛子みそ)をプラスして使うのもおすすめです。 サンチュにご飯とタップリたれをつけた焼肉を乗せて、コチジャンを塗り手巻き寿司のように巻いて食べます。