神戸牛専門店 旭屋からのお知らせ

神戸牛専門店!大正15年創業の老舗。牛1頭丸ごと買付けする目利き店主がこだわったご家庭やギフトにピッタリな神戸ビーフを全国にお届け。神戸牛旭屋のブログ

お店からのお知らせ 新着情報 神戸牛について

サーロインステーキの形について

投稿日:2020 年 5 月 28 日 更新日:

神戸牛ステーキ

先日、お客様よりサーロインステーキの形についてお問い合わせがあった際に、ネットショップスタッフの誰もがスムーズに答えられず、慌てて製造部に話を聞きに走ったということがありました。

スタッフである以上「知らないじゃ済まされない」ので、当店の職人がどのように普段お肉をカットしているのか調べてみました。

サーロインとは

お歳暮ランキング3位神戸牛サーロインステーキ

まず「サーロイン」とはどういったお肉なのか。

サーロインは牛の筋肉のひとつの部分です。肩から腰にかけてある胸腰最長筋の腰部分にあたります。牛の腰あたりにあるのでロイン(腰肉)と呼ばれています。

牛肉の中で最もきめが細かく、柔らかいため、最高の肉質を持つ部位と言われています。

サーロインステーキに加工されるまで

神戸牛ロース断面

私たちが普段口にしているお肉はどのように加工されているのかご存じですか。

牛肉はまず、と畜された牛を加工してできた枝肉の骨や脂肪などを除去して牛部分肉取引規格に基づき部分肉にとして切り分けられます。

さらに部分肉を筋肉ごとに分割して脂肪や筋を除去したものを切り身やスライスにして、ようやく私たちが普段お店などでみかける精肉の商品となります。

上は神戸牛のロースの部分肉です。

横に長くのびた白い部分は筋です。抜群の柔らかさを誇るサーロインといえど筋部分はとても硬く噛み切りにくいです。

販売用の商品にするためには筋を取り除く必要があるのです。

サーロインステーキのカットについて

神戸牛サーロインステーキ

旭屋では食感を損ねるような筋は取り除くようにしています。

上の写真は商品として成形されたものです。赤身の中に入り込んだ筋を取り除いたために、三角に切れ込んでいます。

筋が赤身に深く入っている部分を取り除いてしまうと確かに不格好になってしまいます。商品画像通りの商品をいつもお出しできないのが正直なところです。

牛も生き物なので霜降りや筋の入り方に個体差があります。それがサーロインの特徴でもあると思っていただけたら幸いです。

-お店からのお知らせ, 新着情報, 神戸牛について

執筆者:

関連記事

no image

新潟伊勢丹、催事出店のお知らせ(3/16~3/22まで)

本日3月16日より3月22日まで新潟伊勢丹6階催事場にて開催の『神戸・京都・大阪』三都物語に出店いたします。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。 ネットショップでは5ヶ月待ちの神戸ビーフプレミ …

神戸牛デミグラスハンバーグ

“温めるだけ”ですぐ食べられる神戸牛100%のハンバーグとシェフが作ったデミグラスソースがセットになった『神戸牛デミグラスハンバーグ』新発売!

以前からずっとお客様のご要望が多かった、温めるだけで食べられるハンバーグが遂に完成いたしました。 ハンバーグはもちろん神戸牛100%で作った肉厚のハンバーグ。じっくりオーブンで焼き上げました。 ソース …

no image

【送料無料】【35%OFF】新春お年玉セット販売中!!

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。 【送料無料】【35%OFF】新春お年玉セットを本日より販売中です!! 神戸牛すき焼きセット800g(ロース・カルビ・モモ)と神戸牛特選 …

no image

高知大丸出店のお知らせ(1/22~1/28)

いつもありがとうございます。 旭屋です。 1月22日(水)~1月28日(火)までの7日間、高知大丸にて開催の「神戸セレクション」に出店いたします。 人気の神戸ビーフプレミアコロッケの実演販売をはじめ、 …

no image

【年内販売 受付終了】神戸牛すきやき・しゃぶしゃぶ用特選もも赤身

神戸牛すきやき・しゃぶしゃぶ用特選もも赤身の 年内の販売受け付けは終了いたしました。 有難うございました。