神戸牛 名産神戸肉 但馬牛 旭屋

  • お電話でのご注文・お問合わせは079-447-0353まで
  • お買い物かご

最短で翌日出荷

  • 買い物かご
  • マイページログイン
  • 新規登録

ご利用案内

電話からもご注文いただけます


  • 新規会員登録
  • 送料無料
  • 極みコロッケ配送状況

神戸牛

但馬牛/黒毛和牛

ギフト商品

手作り惣菜

加工食品/調味料

ご利用案内

神戸牛について

会社案内


神戸牛牧場マップ

大正15年創業・旭屋のこだわり

旭屋の神戸牛は「ひとくち食べると思わず笑顔がこぼれる魔法の牛肉」 私が先代より後を継いだ時、常連様にこのように言われたことを今でも忘れません。
旭屋
先代が永年積み上げてきた仕事がこの一言に 凝縮されています。
ただ肉を切っているだけでなくお客様個々の好みをうかがい、いつも『美味しい』と言っていただける最高のお肉をお届けする。それが旭屋店主の務めです。

卸価格だから安い!

神戸肉 旭屋当店の神戸ビーフが安いのは、食肉センターの競りで枝肉を買うからなのです。
競りに来ているのは、問屋さんがほとんど。中間の流通マージンが発生せず良いお肉をお安く提供できるのです。

ご利用案内

牛肉の保存方法

神戸牛とは

せっかくの神戸牛も、保存方法を間違えると味をそこなってしまう可能性があります。牛肉の正しい保存方法を知って、おいしく食べましょう。

注文していた牛肉が届いたら、すぐに、箱から出しましょう。

注文と中身があっているかどうか、配送時のトラブルなどがなかったか、確認をし、 すぐ食べられるようでしたら、冷蔵庫に入れましょう。

届いた箱ごと冷蔵庫に入れないでくださいね。必ず箱から肉を取り出して、スーパーなどで買われたときと同じように中身だけを保存します。

もし、家にいない時が続いたり、お肉の量が多すぎて、一度にすぐに食べられない場合は、冷凍保存を利用して、美味しく食べれるように準備をしましょう。

冷蔵庫の開け閉めを減らす

ご家庭の冷蔵庫の場合、どうしても、開け閉めをしてしまいますよね。でも開け閉めをするたびに、冷蔵庫の温度が上がってしまう原因に。気温や湿度が高くなってしまう夏には、特に注意をして、冷蔵庫を使いましょう。

冷蔵庫の中の整理整頓

つい、ためてしまいがちな冷蔵庫の食材。冷蔵庫内に食品を詰め過ぎると、均一に、冷えにくくなってしまいます。冷蔵庫内の無駄をチェックして、整理をし収納しましょう。

お肉にピッタリにラップをはる

神戸牛の鮮度と美味しさを保つためには、できるだけ空気にふれないようにしましょう。中身を取り出したらすぐに、ピッタリとお肉をラップして冷蔵保存してください。その際、1回に使う分量にお肉を小分けしましょう。もし、お肉があまってしまったり、冷凍便で商品が届いた場合は、冷凍保存をしましょう。

冷凍してから1カ月以内に食べよう

お肉を美味しくいただける賞味期限は、冷凍してから、1か月。美味しいうちに頂きましょう。

解凍方法は、自然解凍

冷蔵庫で半日〜1日くらいかけて、自然解凍してください。 室温で解凍すると、置きすぎて、お肉が傷んだりすることがあります。また、短時間で解凍できるからといって、電子レンジで解凍すると、肉汁が流れでてしまったり、まばらに解凍されてしまったりするのでおすすめできません。いちばんおすすめの解凍方法は、冷蔵解凍です。