• 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

営業日カレンダー

は休業日(通常毎週日曜日/年始)です。
商品の発送ならびにお問い合わせのお返事などは翌営業日より順次対応させて頂きます。 インターネットでのご注文は24時間365日随時承っております。

ご利用案内

牛肉の保存方法

牛肉が届いたら…

宅配ドライバーさんから、注文していた牛肉が届いたら、すぐに、箱からだしましょう。 注文と中身があっているかどうか、配送時のトラブルなどがなかったか、確認をし、 すぐ食べられるようでしたら、冷蔵庫に入れましょう。 その時、届いた箱ごと、冷蔵庫に入れるのは×。中身を取り出してから、冷蔵庫に収納しましょう。 もし、旅行にいったりして家にいない時が続いたり、お肉の量が多すぎて、一度にすぐに食べられない場合は、冷凍保存を利用して、美味しく食べれるように準備をしましょう。

冷蔵保存のポイント

牛肉を保存するために、冷蔵庫に入れた場合、注意するポイントがあります。

冷蔵庫の開け閉めを減らす

ご家庭の冷蔵庫の場合、どうしても、開け閉めをしてしまいますよね。でも開け閉めをするたびに、冷蔵庫の温度が上がってしまう原因に。気温や湿度が高くなってしまう夏には、特に注意をして、冷蔵庫を使いましょう。

冷蔵庫の中も整理整頓!

つい、ためてしまいがちな冷蔵庫の食材。冷蔵庫内に食品を詰め過ぎると、均一に、冷えにくくなってしまいます。冷蔵庫内の無駄をチェックして、整理をし収納しましょう。

すぐにピッタリ!ラップを!

鮮度と美味しさを保つためには空気にふれてるのも×。すぐに、ピッタリと、お肉をラップして冷蔵保存してください。その時に、小分けにするのもお忘れなく。
お肉があまってしまったり、冷凍便で、商品が届いたら冷凍保存をしましょう。

出来るだけ薄くして、ラップ!

1回分で使う牛肉を、なるべく、平らにしてラップで保存しましょう。これなら、早く冷凍できるので、風味も損なわれません。余ったからといって、再冷凍するのはNG

冷凍してから1カ月以内に食べよう

お肉を美味しくいただける賞味期限は、冷凍してから、1か月。美味しいうちに頂きましょう。

おすすめの解凍方法は、自然解凍

冷蔵庫で半日~1日くらいかけて、自然解凍してください。 室温で解凍すると、置きすぎて、お肉が傷んだりすることがあります。また、短時間で解凍できるからといって、電子レンジで解凍すると、肉汁が流れでてしまったり、まばらに解凍されてしまったりするのでおすすめできません。いちばんおすすめの解凍方法は、冷蔵解凍です。

▲ページの先頭へ戻る